NEWS

2014.4.2

『東工大と社会をつなぐ団体マップ』紹介

当センターと蔵前工業会が協同してサポートする学生プロジェクト・MAP化プロジェクトが、東工大生がアクティブに大学生活を過ごすためにはどうしたらいいのかを考え、多様な団体を取材して、わかりやすい説明とMAPにまとめました。新入・進学にあたり、なにかに挑戦したいという気持ちのあるかたは是非添付の資料をご活用ください。

2013.9.5

『今こそ教養』 ~桑子センター長インタビュー記事掲載~

9月5日(木)の日経新聞・大学面にて、東工大・リベラルアーツセンターの教養教育への取り組みが紹介されました。
記事の中で桑子センター長は、重視するのは「人が学び続けていく上で基盤となる根を広く太く育て、枝葉を大きく茂らせようという発想が重要だ。学生には学びを通じて自分の社会的な使命を 知ってもらいたい。適切な価値判断をし、適切なリーダーシップをとれるよう、社会への関心を持つきっかけが教養教育だと考えている。教員も専門領域より、 幅広い関心と問題意識を持つ人材を重視した。…」と伝えています。

2013.5.15

桑子センター長×池上先生 対談 (日経ビジネスONLINE)

日経ビジネスONLINE・池上彰の「学問のススメ」に、桑子センター長との対談の様子が掲載されています。

桑子先生が研究されていらっしゃる「社会的合意形成」とはどういったものか、池上先生のインタビューにてわかりやすく紹介されています。

是非ご覧ください!!

(*閲覧には無料登録が必要です)

 

 

2013.2.1

伊藤准教授がご着任されました。

センターに新しく准教授として伊藤亜紗先生がご着任されました。
美学の立場から文学、絵画、舞台芸術、現代アートなど幅広く研究なさっていらっしゃる伊藤先生の授業、4月からの開講が楽しみです。

2012.10.15

Twitter、Facebookを始めました!

Twitter、Facebookを始めました。最新の情報を発信していきますのでお楽しみに。

2018.9.23

東工大MOVIEを作ろう!

見る人に、グッと東工大の魅力を
伝える映像を作ってみませんか。 

ドキュメンタリーや広報映像を作成することで、感性や、真実を見つめて

取材する能力が見いだせるかもしれません。 

完成した作品は、センターのHPにて紹介します。

希望者は、以下の事項を記入して
センター事務室までメールしてください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●作ってみたい作品の内容
●名前、学年、連絡先アドレス

【申込先】
office@liberal.titech.ac.jp

Copyright © 2013 Tokyo Institute of Technology. All rights reserved.